12/11 チャーリー

今週もビワマスです。この涙枯れ果てるまで曳き続けます、成宮くん。

雨ながらも風は午前中は持ちそうな予報が前日23時半の更新で朝から強風に急変。出艇場所とポイント間の距離が短いため、安全上問題ないと判断し決行。行ってみて出せなくてもダメージが少ないのが琵琶湖のいいところですね。

出艇、午前7時。晴れ。微風。

糸出しは前回反応の良かった45mともうひとつは40mでスタート。ヒット場所を無数に登録したウェイポイントを頼りに沖に漕ぐが反応なく、西へ。

片方の糸出しを30mに変更。

ビワマスボウズ逃れ。

その後ポツポツとウグイをちぎっては投げながら穏やかな湖上にその身を委ねること数時間。予報どおりの強風が吹き始めたので戻ります。逆風でかつ二本の竿を曳いているので当たり前ですがしんどい。超しんどい。しんどいの嫌い。右の竿ガタガタ。うるさい!しんどい!ああ、魚?まあまあ重いっちゃ重いかな?お、見えてきた。

 

意外にデカかった56cm。

その後も強風の中二連発。

(40cmくらいと30センチくらいかな)

僕の中の鉄板ラインでのヒットでした。そしてだいぶ浅いんですね。