5/5 加斗

 怒涛の三連続更新第一弾は釣友ペ・ヨンジュンことメロビンジュン氏よりって、誰やねんお前って感じですね。以下、コピペ!
 5月5日はこどもの日(帰りの車のラジオで気付きました・・・)。事あるごとに釣りに連れてけとうるさい5歳になる長男を連れ、ycos師匠とは別行動でHGの加斗から○崎へ。
 二日前に師匠が四捨五入35cmの大アジを釣り上げたポイントへ、逸る気持ちを抑えられず、2時自宅出発の4時半出船with5歳児。前回よりさらにましになった感のあるヘロヘロバッテリーで何とかポイント着で、5時頃から必殺安サビキを投入。
 しばらく沈黙でおそらく5時半過ぎころ、PEラインが竿先にからまりイライラする横で、今日は意外と飽きずに頑張るA型の5歳児が「お父さん!見て!」と大興奮の呼びかけ。見ると竿が海面に突き刺さっておりまして、慎重に上げさせてみると25cmアップの良型アジ。しかし直後には15cmまでの小アジのプチ入れ食い。体重17kgの5歳児をアシストしながら35アップを夢見て身長108cmの5歳児に負けじと続けますが、25cmくらいが2匹釣れるくらいで、オバケの出現はありませんでした。その後クラゲ軍のパレードで20分ほど釣りにならず、パレード後も全く反応がなくなりました。

 その間さすがに2時の疲れからか靴のサイズ18cmの5歳児が仮眠してたのですが、目覚めと共に岸寄りに移動します。下が岩場と砂場の境目くらいを何ともいい加減にアンカリング。ここでもなかなか渋い状況で、ポツポツと小アジが釣れてくるくらいでした。砂場でキスをと狙ってみますが、上がってきたのはミニガシラ。そこでふと頭によぎったのは、某釣具店の「ソルト○アーフォトコンテスト」。ガシラをワームで釣った事にして・・・フフフ、と何とも卑怯な事を考えながらエントリーカードを探している時に、こちらへ近寄って来るボート。
 どうもはじめましてクリックさん。お声掛け頂きありがとうございます。
という事で、その後こっそり写メだけ撮ってサビキ釣り続行。としばらく後にまたしてもこちらへ接近する影が。
おひさしぶりですどんまいさん。いろいろお世話になっております。
という事で、やっぱり写メ送るのって恥ずかしいしよそう、って思わせて頂きました。ありがとうございますお二人方。
 その後はおひつじ座の5歳児とアミエビがなくなるまでサビキを続け、退屈にならない程度のペースで小アジを釣り、餌切れと共に納竿としました。キス釣りは5/3の結果とクリックさんの情報により、昼にマクドとミニストップのソフトクリームをねだってくるうるさい5歳児もいるので断念しました。
 ちょうど仕掛けを片付け終えたくらいに、まさにグッドタイミングでクリックさんがこちらへ来て「帰り引っ張りましょうか?」とこちらの腹の内を見透かされてかのように神の手を差し伸べて頂き、34歳と5歳の載るJBB280甘えん坊号を一瞬のうちに加斗まで連れ戻して頂きました。その際にはロープやらいろいろとありがとうございました。
 片付けの後、お礼もそこそこだったのでクリックさんのところへ再度ご挨拶に寄せて頂きますが、そこで何とまたしても好物が納豆ご飯の5歳児に「じゃがりこ バジルトマト 期間限定」を頂戴する事となり、何から何までお世話になりっぱなしの釣行となってしまいました。こちらからは何も出来ないでいるのに、本当にありがとうございました。
 その後、勢浜の地磯から手漕ぎを出している同じ会社の人がいるので様子を伺いに行きますが、同様にクラゲのパレードに翻弄され、釣果も小アジばかりだったようで、20アップのアコウが外道で釣れたくらいだったようでした。
 結果、中アジ 25~27cm(最大は5歳児) × 3匹  小アジ × 50匹


 湾内、アジの大型はまだまだ確率が低いのと、キスはもうちょいかな、という感想です。
しかし今までにお会いした方やお話をする方は皆さん良い人ばかりですが、特に今回生涯二度目の牽引(一度目はどんまいさん)なのですが、2馬力の魅力もさることながらお二人ともさらっと手を差し伸べてくださる姿はまさに自分の理想とする釣り人像であります。
格好良すぎる!
 釣果はボート上で親の手に小便をかける5歳児に負けましたが(こどもの日以外なら勝てる)、とても楽しい釣行となりました。

5 Comments
  1. メロビンさん、おつかれさまっした。
    例のポイントはまだ小あじラッシュっすか。。
    しかし釣り魂のある坊ちゃんでうらやましいです。
    ウチの6歳児はボートに乗って数秒後に「帰ろうよ」といいます。

  2. ふなさんどうもです。
    小アジも群れが小さく、コマセを入れないと釣れない状態でした。
    5歳児ですが、今回は釣りへ連れて行くと決める段階から帰るだのおやつ欲しいだのとわがままを言わない!という約束を叩き込んできましたので、多少効果があったようです。
    それより早く尺アジ釣りたいですよね、尺アジ!尺アジ!

  3. お疲れ様っす。
    将来が楽しみなぼっちゃんですなー。すでに親父さんに勝ってるし・・・(笑)
    浮遊物で飽和状態のあの悪条件で小アジ50に中アジ3は大したもんです。
    牽引しても消費燃料はほとんど変わらないしね、このご時勢だし助け合ってエコでいきましょう。
    この次は引っ張ってもらおうかな。。。

  4. お疲れ様です~。チョットほめすぎちゃいますか~^^
    それに、34cm1尾の私よりも3尾のほうが可食部分は多いはずですw
    この日はダメだと思っていたのですが最後の最後に大漁のクーラーを見せ
    付けられまだまだ未熟な自分を悟らずにはいられませんでした。
    次回、またお会いできる日を楽しみにしております。

  5. どんまいさん 
    助けて頂くばかりで恐縮です。もうちょっとしっかりしないといけません。何せ5歳児に釣果負けてるくらいですからね。せめて足を引っ張らないように頑張ります。。。
    くりっくさん
    しかし、最後の方々がうらやましいですね~。
    蒼島のもっともっと○側ってのが非常に気になりますね。
    今週の行先に迷っております。結局○崎になりそうですが・・・。

Comments are closed.