4/25 意識低い系

少し昔からの鯛ラバに加え、最近はタングステンのジグで釣れてもあんまり価値ない的な風潮を拝読するブログから感じる気がしますが皆さん意識高いんですねえ。今回の僕の釣行全否定って感じです。そして5時半出艇。

岬を目指す途中の浅場の根っぽいところで

150425-1

63cmメジロでボウズ逃れ。

TGノブナガ100g ゼブラゴールド。リアのアイさえひん曲がらなければ最強なんですけど。

150425-2

ハマチはリリース。ちなみに黄金烏龍茶は微妙な味。

浅場から気がつけば岬正面を超えていたので漕ぎ戻り。鯛を釣りたかったので岩場から砂地っぽい50mラインを漕ぎ戻り。GPS上でいつ何のために登録したかわからないなぞのウェイポイントを目指して。

さて、鯛ラバスタート!ってここでトラブルその1。イッツICVのカウンタ表示が出ません。先週は表示の上半分だけ消えている状態だったのでなんとか推測できましたが今日は完全に表示されていません。カウンタ表示の出ないイッツなど飛ばない豚以下ですが、底まで落として巻き上げるだけなのでさしたる問題でもないかとポジティブシンキング。スタート。

 ダイワ 紅牙ベイラバー フリーヘッド 45g

 ダイワ 紅牙ベイラバー フリーヘッド 45g
価格:907円(税込、送料別)

正直何がいいのかわからないけど最近はほとんど紅牙。

フルセットで1,000円ちょっとなのにヘッドだけなぜこんなに強気な価格設定なのか?

オレンジのネクタイに反応なくローテーション。

イカナゴールドへ。理由はイカナゴがベイトっぽかったから。しかしどのあたりがイカナゴなのかはいまいちよくわかりません。

で、ヒット。

やり取りをしていてこっちがもっとがんばれよ!ドラグ出せよ!なんならちょっとゆるめよか?みたいな感情を抱く必要もなくドラグが出ていきます。これは1年以上釣ってない食べごろじゃない魚の引き。
150425-3

70cmくらい。メスですね。

150425-4

いい掛かりです。saqsasいい仕事。

あまり間髪を入れずにまたヒット。お、さっきよりもちょっといい引き?

150425-6

これもnot食べ頃。さっきと同じくらいの大きさですがぶっとい。

150425-5

こちらの掛かりもまずまず。saqsas、ネーミング以外はいい仕事。

150425-7

嬉しい悲鳴。(黄色い)

これ以上釣るとクーラーが超やばいので贅沢にも鯛ラバ終了。あとはマサ釣って帰る!

この時点でまだ9時くらい。岬正面をうろうろするも反応なく西側の浅場に移動。

150425-8

水深30mラインくらい。60ちょい。リリース。今日の青物は浅場の模様です。

150425-9
これは気まぐれに落とした鯛ラバにてヒットの33cm。このクラスのサイズなら通常はあんまりキープしませんがフックがエラにかかっていたのでやむなくキープ。

といった感じで根と魚影を求めて魚探を眺めて浅場を彷徨う僕に突然の悲しいお知らせ、トラブルその2。突如魚探の画面がブラックアウト。バッテリー切れのようです。チッ。あとはGPSのマークされたウェイポイントと潮目と目覚めろ!僕のセブンセンシズ。

そんなんで釣れるか、と思ったら意外に釣れるものでメジロクラスヒット。しかしやり取りの際原因不明のPE高切れによりグッバイTGノブナガ。GWに向け追加発注しときましたけどね。ちなみに後任は

スローピッチよりコウナゴパターンでフロントバランスのジグを漫然とゆる〜くしゃくるライトジギングのほうが性に合ってます。

初めてまともに使いましたけど引き重りがなくて好きです。

ふと前方に鳥山発見。急行!ウミカモメたちはまったりしていますが試しにジグをしゃくってみると一投目からそこはハマチたちの天国。

150425-10

150425-11

150425-12

みたいな感じで入れ食い。クロソイも交えつつハマチ8本。一本くらいメジロが混ざらないかな?と思いましたがこの調子ではそんなこともなさそうなので次釣ったら終了!シャクシャクシャクシャクドーン。釣れた。

150425-13

あれ?

150425-14

小マサでした。45cm。これにて納竿、14時半。

150425-15

久しぶりのカヤックの後部スペースに並べても様になる釣果でした。

そして次回も意識低い系の僕は漫然と鯛ラバを上げ下げし惰性のようにタングステンのジグをしゃくり続けフィーリングに任せ適当に気楽に何も考えずのんびりと釣りを楽しむ感じで。