5/14 うそぴょーん

 先週が最後とか言いましたけどカヤック出すには微妙な海況なので今週も結果的にサゴシ。結果的にと書いたのは若干ツバス狙いだったからです。先週の失敗を教訓に釣り座は思い切った手前。今季最多と思える人出の中、夜明けも早くなったものです4時半開始早々

110514-1.jpg

サンマサイズですが2匹。周りでもぽつぽつ。まもなく時合終了。これで終わりかな、と思っていると今度は反対側でぽつぽつ。この日は内側の日でした。でも長くは続かず。ここまででまだ6時くらい。

 僕の予想によれば時合は7時半。意外に寒かったので今のうちにと服を取りに行って戻ると、ここ最近毎週のように会う、この日は一緒に釣っていたおっちゃんが「さっきプチ時合あったで〜。」今日はついてない日かな。。。

 そして7時過ぎ、突然時合開始。左右でサゴシが堤防を飛び交います。時合ですがそれなりにセレクティブ、上向きのシャクリに反応薄く、下向きの高速ジャーク→ストップに反応良好。しかしジグロスト多数。以下、殉職ジグ。

DAMIKI JAPAN(ダミキジャパン) 闘魂ジグ
DAMIKI JAPAN(ダミキジャパン) 闘魂ジグ

ピンクポコイワシ40g。こいつとミドアカキンがあれば何もいらない。

マリア(Maria) ムーチョ・ルチア
マリア(Maria) ムーチョ・ルチア

GRH35g。多分PHでもPYHでもBPHでもいいんでしょうけど。安い。

JAZZ(ジャズ) 爆釣ジグ センターバランス 30g 限定カラー

ピンクコットンキャンディー40g。1.2軍ジグ。

 あ、あとZZ-STAPもやられました。動き的に切られやすいジグな気がします。ついでにワインドもダメでした。どうもサゴシのワインドは不得意です。

 ということで小一時間で6匹キープ。2度のラインシステム組み直しや他にも雑な釣りをしてしまい数がのびませんでしたが、よく釣れている方は二桁余裕な感じでした。その後ははぐれサゴシが忘れた頃にぽつぽつ上がる程度、そのおこぼれに預かることもなく風が強くなってきたので11時終了。

110514-2.jpg

8匹

 意外に釣れました。ま、たまたまだと思います。この日はサゴシばかりでした。サイズは全体的に少し小さめでした。ツバスは1匹だけ釣れているのを見ました。さあて、来週はどこで何釣りましょうかね。

6 Comments
  1. まだそんだけ釣れますか。
    ボチボチサバっすか。サバも好調な年で
    あってほしいですね。一年早いなぁ

  2. 車に戻ったりトイレに行ってる時に・・・って多いけど、今回はそのあとにもちゃんと時合いあって良かったやん。
    ツバス、ハマチはあっちでもちょっと減ってきたみたい。

  3. こんばんは。いらしてたのですね。
    私も参りましたがあまりの人の多さに北へ移動しました。
    海かなり荒れてました。結果はなぜか、ガシラ1ぴき。
     ところで、闘魂ジグのアクションってどんな感じなんですか?
    差しつかえなければ教えて頂きたいのですが…
    拝見していても、あまりオーバーな動きはされていなかったですよね。
    まるで神の手がそっとサゴシを招いているような感じでした。

  4. 「なるほど、サゴシバカとはこういう男のことを言う…」
    いやいや、なんだかんだと仰りながらキッチリ釣られますね。
    次回サゴラーの運命(さだめ)が如何なるものか見届けたいと
    思います。

  5. 撃投様
    サバきちゃいましたよ。
    某サンデーの情報のソースも確認。
    釣りたい魚がいっぱいで悩ましい季節です。。。

    うえじゅん様
    あれさえなければ二桁・・・でしたが
    概ね満足なのでまあいいです。
    ツバスハマチの次のシーバス祭り期待します。

    たにしん様
    サゴシはおなかいっぱいです(笑)。
    カヤックでは沖に出ないとなかなか釣れない魚を釣りたいなあ。
    手首はおかげさまで完治しましたので週末は出撃か!?

    バクスター様
    あの日は人多すぎでしたね。内側も外側もいっぱいでした。
    闘魂を使うときのアクションは基本ゆっくりしゃくるのみです。サゴシはむやみやたらにしゃくらないほうがいい気がするので・・・

    ウラRIST様
    たとえ素手でも釣り上げてみせるとお伝え下さい。
    次回はめぐりあい・淡路でお会いしましょう。(未定)

Comments are closed.