7/25 リハビリカヤック

別れを告げるほど釣っていない気がしますがとりあえず淡路島のサバに別れを告げ今週よりカヤック復帰。といっても1ヶ月ぶりくらいですけど。
逸る心がゴムボートのお二人に先んじて5時過ぎ出艇。しばらく漕ぐとビューオーオーザッパンザッパン。尻尾を巻いて逃げ帰ります。ZENさんからお電話をいただき安全を確認しつつ2時間後再出艇。

打って変わって凪の海。チョー漕ぎやすいじゃん。ビューオー。またかよ。さっきほどではありませんけど。長潮のせいか潮流がなく風が吹いていてもアンカーを入れればほとんど流されないのでそれほど怖くありません。鳥山があったので行ってみると水面下に蠢くハマチの群れ。一度だけジグを落としてみますが特に何もなく。

50mくらいまで漕いで鯛ラバ開始。ここで気がつく、なにこれチョーすごい二枚潮。数回落としたら底取りに自信がなくなります。あれ?糸止まったけどこれ底かな?ん?また糸出だした。これは底で流されてるだけ?それともまだ底に達していないのか?わからん!もう少し様子を見てみよう?いや、いくらなんでももう底ついてるやろう。でもまだライン出てるし・・・、よし、次止まったら巻上げや!的な逡巡を幾度となく繰り返すとまもなく100m以上ラインを出していることに気づいてへえこらへえこら巻きあげる繰り返し作業途中にこれだけラインが出ていたら水深全然わからんけど半分近く巻き上げたところでギュイーン。え?なにこれ?ドラグ出まくり走りまくりしばらくすると重いだけにチェンジ。全然叩かないのでハマチのスレ?スズキ?まもなく見える魚をこういうネガティブ方向で想像できる時の答えはたいていこちら。

150725-1

65cm。

その後はレンコ2とアオハタ1以外のアタリはほとんどなく12時半沖あがりにて納竿。その後を1行でまとめる暴挙に出てしまいましたが本当に書くことがないんですもん。

ZENさんありがとうございました。

One Comment
  1. ycosさん、毎度です。
    ブログがあがっていないので、見るのが遅れました、すいません!
    ycosさん+あそこの相性がいいみたいで、助言通りの釣行で、私も良い思いをさせていただきました。久しぶりに会えて、お互いの近況報告が出来て、良い一日になりました。
    また、ヨロシクです〜!

Comments are closed.