11/28 Drifter

今週もムーン・リヴァーを渡るようなステップでサゴシを求め彷徨うワカサ・ベイ。
先週までの場所の祭りは終わったとのネット上のたったひとつのソースを愚かにも信じ昨年の今頃いい思いをした場所へ。
僕もお世話になっているので責められないですが某サイトのおかげで昨年はなかったほぼ満員御礼の夜明け前、はやる気持ちの午前6時前開始。
昨年のように暗いうちから釣れることはありませんが、ポツ、ポツ、といった感じで上がりだし、乗り遅れるかなと思ったら僕にも珍しき2匹。

トロピコーのサンジュー。

小一時間強くらいで時合は終了。その後は振れども振れども。10時頃見切って移動。

151128-1

55cm前後ってとこですね。比較的大きいですね。

次はまあ僕のホームとも言っても差し支えのない場所。ここもまずまずの人出。そして釣れた試しのない僕の大嫌いな横風。反吐が出ますね。実際には出ません でした。近くでサゴシが跳ねたのでワインドで狙ってみましたが傷がつくだけで乗らないいらいらパターン。さらにはラインをウミネコに引っ掛けたりここから 去れと言われている気がしたのでさっさと見切って移動。

続きましてジ・アザーサイド。各ポイントを見て回りますがどこもかしこもぱっとしない感じ。最後に見たいつもは見に行かない場所で目新しい血抜き跡を発見。この場所でタイムリミットまでの数時間を過ごすことにします。

周りではジグでポツポツ。近くでアタリが多発している模様。ならば

オンスタックルデザイン マナティーケイムラ・チャートコパーラメ90mm。

こいつの食いが一番良かったです。

をあてもなくしゃくっているとドン。

151128-2

その後もアタリはポツポツ。もう一匹ヒットさせますがリーダーに傷が入っていたのかラインブレイクにてばらし。たまにあるワインドはまりのパターンでしたが追加なく15時前納竿。

多分どこへ行っても数匹は釣れる感じの状況ですかね。ぱっとしねえなあ。贅沢か。

と思っていた昨日の愚かな僕。もう少し粘るべきだったようですね・・・