11/21 かの地

祭りと聞いて喜び勇んで行った先々週の日曜日、アタリすらないパーフェクトボウズを食らったかの地。それに懲りてあえて違う場所へ行った先週の土曜日、かろうじて一匹と撃沈する一方、かの地は祭りでショック2倍。ならばと今週はかの地に戻ってみたら終わってた祭り、というオチだと思っていたあの頃の僕にサヨナラ。西川かの地。

午前3時着。案の定先端には入れず一段下へ。まあ想定内です。
6時過ぎ開始。横風っぽくてちょっとやりにくい。
周辺で1匹2匹ポツポツと上がりだす。
目の前のジャンプを通して一発ヒット。スレっぽく途中でバラシ。
逆風の外側が意外に釣れているので投げて底取ってシャクった瞬間ドン。

151121-1

連続でドン。手前の水面近くでドン。内側に戻って不意にドン。ジャンプしているところにドンピシャドン。

赤金系に反応なく、困ったときのトロピカル。この色、なにがいいんでしょう?

で5匹。ここで少し止まります。でもなんとなく分かりました、今日はこれで終わりではないことは。しばらくするとポツポツと回り出します。

6匹目以降はあまり覚えていませんがジャンプしているところを打って3匹くらい釣った気がします。打てばほぼ確実に釣れます。

最後は

シャウト(Shout!) ダンガンジグ釣れるなあ。浮きやすいけど。

でドン。

151121-2

10匹。最大60cm。

151121-3

以降、解体作業に入り周りが釣れればジグ放る感じでしたが追加なく終了。

その後、舞鶴行ってタチウオ狙ってみましたがアタリもなかったのはここだけの話。

いやあ、終わってなくて本当によかったです。どこかしこでポツポツ、群れが回るとその周辺の人たちが同時にヒット、といった感じで祭りとまでは言えない状況でしたがもちろん満足です。隣の翔んだカップルは2人で30匹くらい釣ってましたけどね。

さあ、いつまで続くんでしょうか。いつまでも。