2/22 鋏鰺刺11尺2寸3分(山葵緑)

聞いたことないよそんな鳥。

カヤックに乗り始めてもうすぐ5年。届いた時、想像していたよりも長くて重くて僕の手には負えないえらいものを買ってしまったと青ざめたあの頃の僕にそっと伝えたい。

逮捕されたよ、清原が。

というわけで、人生50年ならあと8年くらいの命なのでカヤックを乗り換えることにしました。

求める条件は現艇と同等以下の重量で同等以上の強度で同等以上の安定性、同等以上のクーラースペース、より早い巡航速度。

ということで

160222-1

スキマー140。
128と迷いましたが巡航速度は現艇と変わらないということなので無難に140を選択。
色はワサビグリーン。僕のまわりのハリケーン乗りはグリーンばかりですが「人と同じである」という理由でそれを避けるのはそのモノの本質から目を逸らす愚かな行為なのではないかと考えあえて選択しました。というのはうそで希望のマンゴーの在庫がなかっただけですがこうしてみるとワサビグリーンもいい色なのであながちうそでもなかったのかなと思います。
ちなみに次回マンゴーの入荷は3月下旬から4月中旬だそうです。

スキマーは釣りの艤装が一切なされていませんので一から行う必要がありますが、今回はそのすべてをサウスウインドさんにお願いできました。仕事柄3月4月は地獄の忙しさであり時間はなくお金にちょっとの余裕がある僕にとっては非常にありがたい話でした。
具体的にはフラッシュマウント2発とギアトラックを5箇所。コクピット中央は魚探用、前方左右のギアトラックは今季はその文字も見たくないビワマストローリング及びランディングネット置き、後方左はロッドホルダー、後方右はフラッグ。ランディングネット置きとフラッグはレイルブレイザに初トライ。フラッグは55フラッグが欲しかったのですが半ばパクる形で自作予定。

クーラースペースは広い広いと言われていますが長さはシート後方のくぼみ除いて約80cm。ただしスターン側の幅は約30cm。正方形ではないので現艇ギリギリサイズのプロバイザートランク3500はともかくそれ以上のクーラーボックスが置けるかどうかは微妙なところです。スペーザ350やNSトランク大将4300あたりなら多分大丈夫か?個人的には軽量で保冷力に優れたビッグレジャー56を載せたいのですがこれは厳しそうです。

容量はそんなに必要ないんですけど長さ(万が一のブリ級に対応できるサイズ)と軽さ(このサイズでわずか5kg、現クーラーより1kg以上軽い)と保冷力(密閉力がすごくて空気抜き用のバルブがあるくらい)という条件下ではこのクーラー一択。載れば、の話ですけどね。実際に載るかどうかを確認するのに在庫のある店がなかなか見つかりません。

ということでスキマー140の購入を考えネットという銀河を彷徨うワンダラーに捧げる情報を時間が許す限り記事にしたいと思います。