9/3 空振り

承認されながらまだ一度も釣りに行っていない奴らの名簿を入手しYAH YAH YAHを歌いながら家を一軒一軒訪問し順番にグーで殴っていく夢を見る程度にビワマスを愛してやまない僕は先々週の土曜日と先週の日曜日うえじゅんさんのゴムボートに同船させていただき50upのビワマスを釣り上げられる光景を指をくわえて眺めさせていただくステキな時間を過ごさせていただきました。

そんな8月下旬を経て秋の訪れを肌で感じる9月の第一週の釣行は行きたいポイントが明らかアウトの風予報につき、ギリセーフ予報の春に行った近場のポイントに決定。片道3時間くらいなら日帰り釣行も辞さないと鼻息が荒いことで評判な僕ですが、年を取りたくないもので近いは正義もまた一つの真理だと考えるようになり下がりました次第です。

前回もこの場所でお会いしたてっしーさんにアオリ激アツ情報をいただき高まる胸とともに5時半出艇。一投目から高切れでリーダー結び直して低まる胸も久しぶりのティップランに反応なく後回しにして魚を狙いに沖に。前回登録したアマダイポイントを目指す途中、ガツンと来た数度のアタリの正体は鯛ラバのシーハンター切断やリーダー切断事案から推察するに犯人はサゴシと断定。

ポイント着。巻いて巻いて巻いて巻いて
160903-1

ありがとうございます。小躍り。

同じようなポイントで巻き続けますがアオハタとかガシラとか。いい時間になったのでイカ狙いに行こうイカ。

160903-2

やっと釣れたと思ったら3号エギ以下サイズ。12時半納竿。

何の影響だか分かりませんがかなり濁ってました。僕の腕のなさもあいまってこのような惨状を招いたものと思われますがまだまだ調査が必要です。アマダイが釣れるポイントは確信に変わりましたが。