6/23 After typhoon

 淡路島通い3週目。前2回は雨に降られて散々でしたがようやくまともなコンディションで釣りができそうです。釣果は先週の撃沈により期待はしていません。タチウオぼちぼち釣れればOK。

 開始は午前3時。まずはタチウオから。意外に波風きつく苦戦、というかアタリすらなく終了。周りも釣れている様子なし。このときは荒れていたせいかな、なんて思っていましたが・・・

 午前5時サバ開始。ここは越前かよ!ってくらいにおびただしい数の漁船が沖合を走り回る中赤い飛ばしウキ、いやアミエビの詰まったドンブリカゴという名の砲弾が小さな波止を飛び交います。やっぱりダメかと思い始めた5時半前、祭りの開始はいつも突然です。祭りといってもいい人で5〜6本か?1時間ちょっとで終了。僕はといえば写真も撮らずに投げまくりましたが祭りに乗りきれず4ヒット2ポチャン2ゲット。不完全燃焼。その後起きだしてきた同行のE様の投げ練習を兼ねて小サバと戯れ10時半午前サバの部終了。

 釣具屋で450円の秘密兵器を補充し風呂入りに行ってゆるキャラあわ神くんと遭遇し昼寝してマクドナルドのクルーの外人さんの流暢な日本語に感心しながら飯食って14時過ぎ午後サバの部開始。波止の真ん中くらいが好ポイントなのですが入れたのは付け根近く。微妙やなあ〜と思いながら打ち返しているとあれ?ウキがない。ということで祭り第二弾開始。秘密兵器のおかげか単に場所がよかったのか目玉サビキかいつもよりちょい深めのタナかなんだかわかりませんがはまりました。途中で代わってE様にも釣ってもらいつつ6匹追加。1時間くらいかな?もう一回くらい来るやろ!という目論見は外れてその後は何もなく17時半終了。

 夕方の部タチウオ。この波止の一級ポイントを確保しE様にレクチャーしながら日が暮れるのを待ち開始。先週とは大違い、アタリすらなくエサルアー問わず周りもまるで釣れている様子なし。早々に諦め20時終了。台風でどっかいっちゃったんすかね。

120623-1.jpg

手抜きにして今回唯一の写真 40〜45くらい

 サバ。台風後も釣れてよかった。さあ、ぼちぼち他の場所も始まるか?
 タチウオは一旦終わり?始まったら一回り小さいのが釣れる予感が杞憂に終わることを願います。

 オーナー(OWNER) 遠投目玉サビキ S-3391 針2号-ハリス4号-幹糸8号

このサビキたまにはまることがあります。
針1号(ハリス3号幹糸5号)は小さいのでバラシが多くなります。
こちらはハリス4号ですが食いに影響はありませんのでおすすめ。

4 Comments
  1. ycosさん、こんばんは!
    淡路島3戦目、お疲れ様です。
    美味しそうな、鯖ですね。
    でも、時合いの一時しか、釣れないんですね・・・
    「450円の秘密兵器」?!気になります~!(笑)

  2. 週替わりでサバ・タチが入れ替わりですね。
    何だかんだで、大サバ8本はサスガっすよ^^
    黄金狙いで行った沖一は良型タチがよくあたって、シイラは全く
    でしたわ。
    荒れ後・・・う~ん、シイラはともかくタチウオがあたる所とあたらん
    所があるのはよう解りませんね。

  3. 潮タカ様
    はじめまして?
    多少日ムラはありますが先週末あたりからかなり釣れてる感じです。
    秘密兵器は「ドロメ」といいます。釣れてればなくても関係ないですけどね。

  4. スベ様
    ありがとうございます。
    なかなか両方バランスよく釣れませんがどっちか釣れれば
    まあいいか、って感じです。
    タチウオの日ムラはようわからないですねえ。
    なんなんでしょう。。。

Comments are closed.