6/20 鯛バブル

はじけないうちに行ってきました。
5時過ぎ出艇。思っていたより波が高いがまあ許容範囲。潮の流れと風向きが同調しているがまあ許容範囲。マップを買ってから起動がめっきり遅くなった魚探がなかなか起動せず水深が不明なのも許容範囲の心の広い僕の釣りスタート。

2015年新製品のビジュアルには見えませんが釣れると評判の鯛歌舞楽。

僕の中の緑ブームにより「イカグリーン」をチョイス。

うーん、釣れない。魚探復活せず業を煮やしマップが格納されているSDカードを抜くと数分であっさり起動。なんやねん。そして魚探が指し示す水深は30m前後。少し浅い気がしたので45mまで潮上に向かって漕ぎ上り。波が高くて漕ぐのがめんどくさいけど戻ってすぐに
150620-1

釣れたぜ。58cm。続きまして

150620-2

連発。43cm。悪くないんじゃないの鯛歌舞楽。血抜きとか神経締めとかしていると目の前に鳥が集結。

150620-3

お、なになに?キャスティングタックルは持ってきていないのでとりあえずジグしゃくる。

ダイワ DAIWA TGベイ トスリム 80g

ダイワ DAIWA TGベイ トスリム 80g
価格:1,960円(税込、送料別)

PH赤金。しゃくるの楽ですね。

底付近でなんかヒット。そこそこ重い。ドラグも締め気味で水深も40m切っていたので勝負は早く

150620-4

68cm。

謎の鳥山は頻発していましたが正体は不明。究明しようともしていませんでしたが。

その後同じコースを漕ぎ戻り、鯛歌舞楽とジグでそれぞれ各1バラシ。僕の心の中のもういいかな感が無意識のうちやり取りに反映してしまっていたものと思われます。そして沈黙。やっぱりもう一匹くらいは釣りたいと心を入れ替えまじめに鯛ラバ。鯛歌舞楽から紅牙にチェンジ。得意の半分寝ながら惰性巻き。
150620-5

58cm。もうクーラー入らないかな?と思ったらもう一匹くらいいけそう。5匹目も・・・なんて欲が出ても時既に遅く12時過ぎ沖上がり。

150620-6

攻めようによってはもう少し釣れたんじゃないかなと僕ごときが贅沢をのたまえるくらいの鯛バブルはまだ継続中。ただし鯛しか釣れません。海の中では何が起きてるんでしょうね。

今日はなぜだかビシビシ神経締めが決まって楽しかった。