5/7 ビッグレジャー

GWも終盤を迎えた今週末。圧倒的に日曜日の海況のほうがよかったのですができればそこは出歩きたくないお年ごろ。そんな僕をGPV海快晴Windytyのすべてが指し示す土曜日のあるポイント。前回は始まってませんでしたがもういくらなんでも始まってるでしょうと鼻息荒く行ったわけですよ。

160507-1

なんか面白そうなので買ってみた。
カメラ部分と本体部分が分離します。
カメラ部分をフラッグの中ほどに固定して撮影。

これからいろいろ自己満足で試してみます。

午前6時過ぎ出艇。波が1〜1.2mの予報で若干心配でしたが多少のうねりはあるものの問題のないレベル。
鯛ラバ、TGベイト、ジグサビキと万全の体制で臨みましたがアタリはわずか2回。一度目は釣り始めてすぐにドン。すぐに外れて回収してみたらフックに見覚えのあるウロコ。その後は何をやってもアタリなし。何かしらのベイトらしき反応はあるのですが。とりあえず’実績のポイントに行ったり深場に行ってみたり島寄りを攻めたりやっぱり実績ポイントに戻ってみたり潮目を見つけてこまめに打ってみたりしてようやく二度目のアタリ。ヒット。もう何の魚かはもはや、どうでもいいのです。今はただ、何の魚かは薄々感づいているこの魚が何であろうと、この魚の引きをただ、楽しみたい。心から。

160507-2

12時納竿。ありがとうございました。

いくら僕の腕があれでもまがりなりにも鯛の実績があるポイントでのこの時期のこの釣果が一体何を指し示すのか僕には知るよしもありませんので今週のスキマー140インプレッション。

・うねりでも特に不安のない安定感。

・シートは慣れました、痛みゼロ。今回からロングジョンを着だしてクッション的な役割をするものが増えたからかもしれません。

・同じスキマー140乗りでインスタのフォロワーのタカハスさんがトランク大将4000を購入され積載画像をアップされていたのでなんとなくいける気がしてボウズで荒んだ心を癒やすべくビッグレジャー56SDLをネットで衝動買い。

★送料無料★【魚魚クラフト】ビッグレジャー 56
価格:27200円(税込、送料無料)

・この大きさで5kg。シマノで言えばスペーザライト250と同じ重さ。
・ウレタンをが隅々まで充填されており頑丈で自衛隊も採用。
・気密性能が高く冷えすぎてエアーバルブを設ける必要があるほど保冷力にも定評。

載らなかったらそのままオークションに出すつもりでしたが

160507-3
ぴったりと収まりました。

その他特筆事項。

・現有プロバイザートランクより一回りくらい大きく感じてちょっとビビる。

・外寸の数字は(738×404×350)おそらく最大値で蓋面。底面の外寸はそれより数センチ小さい。

・内寸軽く測ってみましたが真ん中で長さ約630mm。

・海上では奥の開閉の金具に手が届くか届かないかで極めて開け閉めしにくいので対策が必要。

 

夢と空気を詰め込んで今日もどこかで釣り三昧。