2/1 いつもと違う場所で

ベタ凪、無風、晴れ、そしてビワマス。遊漁船やガイド船のブログで好調なエリアを確認、googlemapとストリートビューをにらめっこ。目星をつけてさらに検索、場所の写真と出艇実績を確認。次にここで出艇場所付近の水深を確認。うむ、いい感じ。

そんな初場所でしたがそそくさと準備をしているとあれ?見覚えのある方が。って初釣りでお会いしコメントまでいただいたROさんでした。先週もここから出されていたらしくありがたいアドバイスをいただき出艇は7時。

140201-1

ROさんのアドバイスによりとりあえず南下。適当にうろうろしていると

140201-2

ボウズ逃れ。アタリがあったあたりを何度か流して目前バラシ1と針がかりしないアタリ1。それを最後に地獄の数時間トローリング修行。睡魔と戦いながら北上するも無駄足に終わり、再度アタリがあったあたりを曳いてみますが反応なくそのまま沖へ。ちょっと休憩→空を見上げる→気がついたら寝てるを10回位繰り返しながら沖に漕ぎ出でいくと目覚ましヒット。

140201-3

立て続けに

140201-4

 

さらに沖に進んでいるとROさん。「沖にでっかいのいますよ〜!」またもありがたいアドバイスを胸にさらに沖へ。水深80mでうろうろしてなんとか。

140201-5

いい時間なので漕ぎ戻っていると魚探のステキな水深にステキな反応。連続ヒット!

140201-6

140201-7

さらに漕ぎ戻り出艇場所にだいぶ近くなったところで不意に

140201-8

140201-9

氷魚?

ここで満足し仕掛けを引き上げそそくさと漕いで納竿、15時前。

140201-10

42,42,41,40,36

カヤックでこんだけ釣れたら十分です。

≪新商品!≫ シマノ バルケッタCI4+ 200HG (右) [4月発売予定/ご予約受付中]

カウンタリールマニアの僕にとっては気になる存在。