9/23 舞鶴市

 今回はアーマークラッドのロールアウトを企図していましたが大荒れのためボートは断念。となれば選択肢はひとつ。

2010-2011シーズンサゴシ調査始動!

 久しぶりの舞鶴、うえじゅんさんと現地着は午前5時。ぼちぼち準備しながら明るくなるのを待ち激しい波風の中スタートフィッシング。しばらく2人黙々とジグを投げますが異状なし。

 ここで緊急事態発生!うえじゅんさんのお腹に。うえじゅんさんがお産に行っている間も少し場所を変えて潮に変化のある場所を探ったりしますが音沙汰はなし。すると対岸で調査中の撃投巡査から入電!興奮冷めやらぬ口調でサゴシ確保の報。激しい雨風にも辟易していたのでうえじゅん出産後戻り次第撃投巡査部長サゴシ逮捕現場へ急行します。

100923-1.jpg

うえじゅんさん撮影 舞鶴で釣れないブロガーが撮る写真No.1

 約30分後、撃投警部補と4日ぶりの再会を喜ぶ間もなく釣り再開。得意の

ダミキジャパン(DAMIKI JAPAN) 闘魂ジグ 40g #06(ミドアカキン)

昨シーズンは大変お世話になりました。

マリア(Maria) ムーチョ・ルチア
マリア(Maria) ムーチョ・ルチア

実はに釣れるPP35g。早朝や濁りによさげ。

なんかを放ってみますがまるでダメアタリすらなし。そんな僕の横で「エソですわ〜。」とかいいながら2匹目のサゴシを釣り上げる、いや逮捕する小憎い撃投警部。遠くのほうで起こるサゴシジャンプ。そして激しい雨風に力つき眠りにつく僕。

 1時間半後、うえじゅんさんの熱い口づ・・・でなんとか起床。うつろな瞳でジグな外科医師もといジグ投げ開始。ネタ的にはエソでいいからと小一時間ほどがんばりましたが二度ほどのアタリかもしれないけど気のせいな気もする違和感を残し、12時調査終了。

 調査第一回、ボウズ。他の魚にうつつを抜かし、サゴシへの愛が足りなかったのが敗因ですね。しかし最初ボウズだと気が楽です。ま、サゴシの存在を確認できたのでよしとしましょう。撃投警視監ありがとうございました。今シーズンは三桁釣りましょう。

6 Comments
  1. こんにちは。
    シーズンインおめでとうございます。
    少し早いような・・・
    でもどんな天候にも予定を変更せず釣行される行動力お見それします。

  2. ちょ、ちょっと3階級も飛び級させてもらっていいんですか?
    万年巡査長がベスポジです。
    執行猶予は付くと思いますが、再逮捕されないよう更生して下さい。
    ちょっとリアルでしたが、次回はお互い愛し合いましょう。サゴシを。

  3. あの雨で行かれたのですね!凄すぎです。
     誰もが引くほどの豪雨と雷雨でビビりまくっている天候でも
    攻めれるなんてただの釣り人じゃないですよ~。

  4. うえじゅん様
    混じってるんですよ。毛の種類についてはご想像にお任せします。

    aorigure様
    いつからか雨が釣行中止の理由にならなくなりました。
    ってか釣行中止とか、ここ最近ないです。
    ちなみに雪は喜び勇んで行きます。

    撃投様
    サゴシとの三角関係に発展しないか心配です。
    あとは警視総監だけです。がんばってください。
    ちなみにボウズは降格処分となりますのでお気をつけください。

    デジトック様
    雷はやばいですが雨は基本決行です。
    雨のほうが人が少なくていいですよ。

    このさま
    やっぱりそうですかね・・・?
    ってかサゴっちゃん。これは新しい。
    パクらせていただきます。

Comments are closed.