8/29 姉さん女房

この場所を見つけてからまだ3週間たっていませんが5度目の釣行はカヤック界の梅宮辰夫1st mini album「バトルフォーユー」をタワーレコード新設レーベルであるtoo basara’s people records より第一弾アーティストとして発売した大阪を拠点に活動中の新進気鋭の3ピースバンドと先日お会いした奥様がご本人より10歳くらい年下かと思ったら1歳年上ということが発覚し本釣行の最大のサプライズだったホッシーさんとご一緒させていただきますが海上での絡みはほとんどありませんでしたので単独釣行みたいなもんでした。

待てよ、本人が鯖を読んでいる可能性も否定できないな。美しい夜明けの空そっちのけでそんなことに思いを馳せながらのパドリングでまずは先週のヒラメポイントに直行するも反応皆無。じょじょに攻める範囲を広げていきますが反応といえば根魚特有の着底した瞬間ヒット後プンッって針ハズレしたのが手元に伝わってきた41cmの想像アコウと鯛ラバに触った27cm想像アコウと勝手に引っかかったといっても過言ではない小ガシラのみ。

眠い。眠気覚ましにウイダーinタブレット塩分プラスをやや異常な頻度でむさぼり食いながら41歳の冒険は続く。そうだ、このへんが岩場と砂地の境目かな?ってマークしたウェイポイントに行ってみよう!

行ってみた。ウェイポイント付近のよさ気な潮目に狙いを定めて漕いでいると魚探上で自分のお腹を想像させるぽっこり発見。結果にコミットすべくアンカーを入れて釣りスタート。

これとチビマサとTGベイトスリムを試して一番反応が良かったジグをその日のメインジグに決めることにしました。今日はこの後の功績によりメインジグ。

150829-1

30cmちょい。数イカリの保有と多数のイカリ跡を確認、リリース。

潮も動き出しようやく上向いてきたのか10時過ぎ。ドン。ジジジジー。めっちゃ引く。

150829-2
なんだよハマチかよ。でもキープ。血抜きして釣り続行。

ドン。ジジジジー。めっちゃ引く。
150829-3

2匹目で気がつきましたが2匹とも小マサでした。

ちょっとあいてドン。ジジジー。また来たか?

撮り忘れたけどなんだよハマチでした。でもキープ。

数度同じ場所を流そうと試みるも最初のぽっこりをいまいち発見できず断念。いまいちヒットネクタイの色を特定できない鯛ラバでいまいちアコウを追加するもイカリ審査の結果いまいちリリース。その後未練たらしくヒラメポイントを攻めるも空振り。

ぼちぼち漕ぎ戻ります。帰り道に登録したウェイポイントがあったので行ってみる。確かでっかい根があったんやっけな。

150829-4

リリース。

ドン。ジジジジー。うん、知ってる。

150829-5

前2匹よりちょっとだけ大きい。納竿は13時頃。

150829-6

上から51,52,52,54やったかな?

さてどれがハマチでしょう。

ホッシーさんと僕は同じくらいの納竿でしたが弘樹3ピースバンドは17時まで浮いていたらしいですね。
頭おか…皆様ありがとうございました。

さて来週から海水浴場限定解除。出せる場所が広がりますがもう少しここを攻めたい気もするけどさてどうしましょうかね。