7/9 24時間くらい釣行

今週は久しぶりにフロム深夜トゥ深夜淡路島に滞在し血眼になってサバとタチウオを狙いたくります。

23時発、1時着。小雨。先行者は1台。ちょっと寝てタチウオやろうとめざましは2時半。酷い雨。二度寝。たまに起きては酷い雨を確認し三度寝四度寝。午前4時。雨がやむ。でも夜明けまで間もないのでもうタチウオは断念。五度寝。

一昨日から全く釣れていないらしいサバ釣り開始は午前5時。始めた時にはほとんど降っていなかった雨はその激しさを増し、替えを忘れたパンツが次第にその湿度を高めていく中、期待に違わぬ釣れ(なさ)っぷり。途中数釣れればいいけどこの一匹だけなら微妙、的なサイズのマルアジを数匹リリースしましたがその後30cm弱のが釣れて以降のキープを決意するもその一匹で終了。その後仕掛けが落ちていかないくらいに小サバが湧き出し仕掛けがぐちゃぐちゃになったのをいい機会に納竿、9時。

ぐちゃぐちゃになった仕掛けの正体。

仮眠という名の至福の2時間と季節外れの暖房が濡れネズミになった僕の湿度を奪っていく。奪いきれなかったパンツとともに他に店がないのになぜか津名店を名乗っている謎の馬力軒とうえじゅんさんがここの話題になるといつも「パルシェ香りの蔵」と言うパルシェ香りの湯と釣り堀が跡形もなく綺麗に撤去された某ポイントの偵察とドロメをサービスしてくれたシーバイト最高、14時釣り場帰還。

18時前、書きたくなくて書きたくなくて震えるくらいに釣れなくてサバ釣り終了。

二流釣座をなんとか確保しタチウオ開始。釣り人のほとんどがワインド特有の竿の上下運動を繰り返す少し気持ち悪い光景の中、19時半くらいから周りでポツポツ釣れだしますが、二流釣座は藻のオンパレード。藻だかタチウオだか分からんと思ったら藻とタチウオ両方だった2匹、誰も釣れないしそろそろ帰ろうかなあという21時に突然釣れだしたポイントの横でおこぼれの2匹の計4匹でフィニッシュ。

160709-1

サバは北上したのかな?ちょっと出たところの船では釣れているみたいですがこの釣り場は多分終わった気がします。もう一回いくかどうか。今年も惨状でしたね。これが普通にならないことを祈ります。タチウオはちょっと頑張ろうと思います。

4 Comments
  1. こんばんは お久しぶりです(^^
    サバ&タッチ―行かれてたんですね。
    私も9日夕方から10日夕方まで滞在していました。

    結論から言うと、あるPではそこそこサバ釣れてましたよ。
    (ycosさんが以前にワインドでシーバス釣ったとこと言えばわかります?)

    10日の夕方波止全体で20本(人から聞いた情報ですが)、11日朝型に10本、夕方にも8本くらいでした。私はジグでやってましたけど、全くダメでした(^^;
    先端取れてれば・・・と悔やまれますが。

    今週末もまだあるのか無いのか・・・・神のみぞ知るところです(笑)

    • にゃにゃおさま

      お返事遅れてすみません。ご無沙汰しております。めちゃくちゃ懐かしいっすね。
      シーズン最初の方に出た某チェーン釣具店の情報のとこですよね。あそこはルアーマンが多そうなので避けてました。
      逆にルアーマンの立場ならサバは釣れれば儲けもんくらいの気持ちの本命タチウオで行ってみるのも手かなあと思っていましたがさすがにもう終わっちゃったかな?
      ともかく、ありがとうございました!

      P.S.コメントは承認制になってるので僕が承認しないと表示されません。。。

  2. あれれ?コメント書いたつもりが・・・
    お久しぶりです。がんばってますね^^;

Comments are closed.