6/8 粘り勝ち

130608-4

今年も血沸き肉踊る季節がやってきました。6月はすべてが淡路島のゴマサバに優先される月間。ブリやヒラマサやマダイさえも僕が明石海峡大橋を渡ることを止めることはできません。まあ別に止めたくないでしょうけど。その前に釣れないでしょうけど。今シーズンのサバは型はそれほど大きくないものの祭りが幾度かあったりそこそこ好調を維持している模様。想像するだけで笑みがこぼれてしまいますがそんなところを周りの人に見られてこいつ頭おかしいんちゃうのとか思われていたとしても6月はそういう季節ですから仕方がありませんの一言で片付ける、そんな季節です。

そんな脳の一部をアニサキスが巣食う(注:正しくはそういった寄生虫ではありません)僕ですが、名前も名乗らず電話した来るかどうかもわからない人間の到着を待ちわびて店の裏のソファーで仮眠する店主を起こしてアミエビと秘密兵器ってか通称ドロメ、言ってしまえば冷凍生しらすブロックを購入後現地到着午前1時過ぎ。堤防は既に満員御礼、いや、行きたい釣り座近くに微妙なスペース発見。隣の方に声をかけて許可をいただき感謝とともに場所確保、一安心。爆釣を妄想しながらほとんど寝ていない小一時間の仮眠。

早まった短パンが足下を冷やす午前3時過ぎ、タチウオ開始。数投で

130608-1

指3本弱、70cm弱

アタリも頻繁にありこれはイージー!かと思いきやアタリはあるけどなかなか乗らない。マナティーの動きについていけないのかと匠魚に変えても同じ。結局有効な手立てを講じる事ができないまま迎える夜明け。近くの餌釣りも同じような釣果だったのでそんなものだったのかもしれませんが。

考察。PEを0.8号から0.6号に変更しているので手元に伝わる情報が多少増加しているので変な波の動きや潮の流れをアタリと間違えている可能性、少し。パールホワイトとスーパーグローだけではないカラーローテーション、時にはサイズ変更も。針先ががなまっていた可能性。これのフックのあそびがちょっと大きかった気がすること。次回はいろいろきちんと準備をして臨みたいと思います。

すっかり夜も明けきった5時過ぎくらいからサバ開始。久しぶりのウキ密度に戸惑いながらおそるおそる放りつつ感覚を思い出していきます。さあ、慣れたぞ!来い!サバ!来ない。7時過ぎ、潮時表を見て潮がええ感じになるのは9時くらいや!と決めつけて仮眠。うつらうつらしていると釣れた!の声に飛び起きて何回か投げる。3匹釣れて後が続かないことを確認して今度こそ仮眠。

9時起床。暑い。相変わらず釣れてない雰囲気。次々に引き上げる常連さん。釣り場としては適正な人口密度。作戦練り直し。常連さんの話ではアナザーメジャーポイントで少し上がっていた、とのこと、移動するかどうか様々な可能性を考慮し比較検討の上、幾度となく綿密なシミュレーションを実施した結論、もといいろいろめんどくさかったのでこの場に留まりタイムリミットの16時までアミエビがなくなるまで灰になるまでキープキャスティング!オッケイ!

11時半中断。腹が減っては戦はできぬと言いますがお腹いっぱいになってもノーモアウォー、ラブアンドピース、オノ・ヨーコ。9ヶ月ぶりの馬力軒は一言で言うと使用期限のない50円サービス券がなくなりスタンプカードという何の特徴もない凡庸な制度に変更になっていたことに特に落胆するということもなく12時半帰還。

干潮が12時半なのでそのあたりが勝負と踏んで迎えた1時前。右隣りの隣の人が一本。続いて僕のウキがサバらしい動きを見せてスコン!と水中に消え去ります。まもなく伝わる魚の重み。少し緩めていたドラグが鳴り、縦横無尽に走り回る魚の引きを堪能し寄せてきて慎重に抜き上げ!

とここで2013年初サバ写真を挿入すべきところ、写真を撮る時間も惜しんで釣り続けます。3匹連続ゲット。タナ2ヒロ。この時点でツイッター用に撮影。ブログはおざなり。

130608-2

下の写真と大して変わらない

ちょっと勢いが止まってきたもののぼちぼち釣れている中タナ3ヒロに落として5匹目にて終了。14時くらいには時合は完全に終わり、その後エサが途切れる16時前まで何事もなく納竿。

130608-3

粘り勝ち!あるいは僕お得意の惰性の勝利です。5匹ですが当日の状況を考えると大満足です。ってか5匹くらいがいろいろちょうどいいです。朝まったく釣れないときは雨が絡んだりしない限り昼から状況が好転することはないと思っていましたが覆されました。よく頭に刻んでおきます。

今年はどれくらい釣れるんでしょうね。楽しみです。

 

ハヤブサ(HAYABUSA) HS355飛ばしサビキ リアルアミエビ 9-4【釣具のポイント】【RCP】

今回新投入その1。今までオーナーばりの遠投目玉サビキを使ってきましたが針が小さいのでバラシが多い。しかしアミエビに似せたサビキはハマることが多いので使い続けたいと思っていて見つけたのがこれ。画像がないけど説明はこれ。上々でした。

 

【ダイワ】2012 レガリス 4000【メーカー希望小売価格の35%OFF!!】

今回新投入その2。リールの細かな違いの分かる男ではありませんが

必要十分といったところか。

 

 

2 Comments
  1. コマンタレヴー?

    ひょっとして、移転後一番乗りでしょうか?
    引っ越し祝いなんぞ気の利いたモノは用意しておりませんが、目には見えない
    私のマゴコロを受け取って下さい。

    ところで、今年のサヴァはいつもよりも細く見えますが気のせいでしょうか?
    去年のなんかとは随分体高が違う様に見えます。

    ・・・って、淡路神明のサバは釣った事は無いんですけどね。

  2. 初コメントありがとうございます。
    変な設定かけててすみません。
    引越し祝いありがとうございます。
    僕は目に見えるものしか信じませんのでγでいいですよ。

    サバの話ですが今年は全体的に小さいようです。
    ってまだ一回しか行ってませんけど。
    そしてこれから仕事をサボ・・・いえ正式に休暇の手続きを踏んで取得して釣りに行くわけですが。。。

Comments are closed.